HMB サプリのコスパ|コスパ悪い?プロテインかHMBか

HMB サプリ コスパ,プロテイン,比較,価格,最安値

HMBサプリのコスパとは?プロテインとHMBどっちがオススメ?

 

今話題のHMBサプリですが、ダイエットや筋トレの効果を引き出すにはどちらがオススメ?という話題をこのページでは紹介しています。

 

特に、注目したいのが「コスパ」。

 

HMBサプリは、プロテイン20杯分のHMBを配合しているということで、とてもコスパも良いというふうに言われていますが、果たしてそれは本当なのでしょうか?

 

また、プロテインとHMBの併用は必要ないの?といった点についてもリサーチしてみたいと思います。

 

HMBとプロテインの違いは?

 

HMBは、ロイシンというアミノ酸の代謝産物。それらを抽出したものがHMBサプリです。
脳に筋肉生成を促し、筋肉の分解抑制にも働くと言われています。

 

多くのHMBサプリはいろいろなアミノ酸などと混合されておりますが、HMB自体は単一の成分です。

 

対するプロテインは、「混合タンパク質」がメインの食品。

 

タンパク質から脂肪分は極力カットしてあり、ビタミンやミネラルなど微量成分も配合しています。

 

脂肪を除けば、食品とほぼおなじですね。ですがタンパク質を多量に配合しています。

 

プロテインには、HMBサプリ同様様々なアミノ酸やビタミンなどが配合され、味をつけられているので人工甘味料や香料などが配合されている場合もあります。一番大きな違いは「糖」を含んでいる事

 

ですから、プロテインのほうがカロリーは高くなります。

 

HMBとプロテインの併用は

HMB サプリ コスパ,プロテイン,比較,価格,最安値

HMBとプロテインの併用は「あり」ですね。

 

と言うのは、HMB自体は、「シグナルを促進」するものの、実際に筋肉を生成するにはタンパク質、いわば筋肉の原料が必要になります。

 

そうした、筋肉の原料となるものは、食事で補えれば十分ですが、よりハードにトレーニングを行った後は、プロテインで補う必要があると感じる人も多いようです。

 

ですから、トレーニングをかなりやりこんでいる人は、トレーニング強度に応じてプロテインも合わせて摂取している人が多いようですね。

 

ただ、ダイエット用途で、そこまで身体を作り込む、大きくしたいという人でなければ、併用は必要ないと思います。

 

鶏肉や豆腐、肉類、魚類など、タンパク質豊富なおかずを適切に摂取していれば、HMBがシグナルを活性化して適切に使われる事になるでしょう。

 

HMBとプロテイン、どちらも必要なの?

 

HMBが、プロテインよりも効率が良い、とされるのは「プロテインからはHMBが少量しか摂取できない」からです。

 

プロテインに含まれるHMBの原料ロイシンは、代謝効率が悪く、HMBが作られるのはごく少量。
ですから、HMBの効果を活かすなら、直接HMBを摂取したほうが良い、というわけです。

 

プロテイン自体は材料にはなりますが、筋肉生成シグナルはあまり強くない。それは「強い強度の運動」によって、筋肉生成シグナルがスイッチングされ、適切に使われるので、飲んでいるだけではプロテインは使われようとしません。

 

ですが、そこにHMBをプラスすることで、摂取したタンパク質を筋肉に変えろ!というシグナルが働きます。
ですから、併用は一つのアイディアとしてはあります。

 

ただ、HMBサプリはそうしたプロユーザーではなく、「ダイエットしたい」「身体をシェイプしたい」という、比較的「一般人」に近い人が対象のサプリメントです。

 

そういう意味では、プロテインと併用してまで身体をゴリゴリにしたい、と言うよりは、一般生活の中での疲弊をHMBで回復保護しながら、摂りすぎたタンパク質をうまく筋肉に変えて、少しでもシェイプアップにつながれば良い、というのが本音ではないでしょうか。

 

ですから、その点で言うと、プロテインは必要なく、HMBサプリだけで事足りる事になります。

 

HMBとプロテイン コスパが良いのは

 

HMB サプリ コスパ,プロテイン,比較,価格,最安値

HMBとプロテインは、同じ「身体造り」「筋肉造り」が目的だとしても、「プロセス」が異なります。

 

「原料」と「シグナル」のカンケイですから、単純な比較はできません。

 

でも、HMBが人気になった背景として、「プロテインにはロスがある」という事が一つあります。

 

原料ばかりを取り入れても、トレーニングする時間がないとか、そうした環境に投資できないとか、ハードなトレーニング辛いということがあれば、「単純にダイエット目的」の人が痩せるという目的に達する可能性は低くなります。

 

運動しなければ、筋肉生成のシグナルが活用されないからです。

 

その点、HMBは飲むだけである程度筋肉生成シグナルを回し始めることができ、減量中や食事制限中も筋肉量を維持して、リバウンド防止、基礎代謝の維持に貢献することができます。

 

そういう意味では、原料は普段の食事で意識して賄うことにして、多少の食事制限や軽度の運動も取り入れつつHMBを毎日摂取していく方が、「痩せる」「シェイプアップする」という意味でのコスパは高いと私は思います。

 

身体を本当に大きく筋肉を作っていくのは本当に時間のかかる作業ですし、一般社会人などは、そこまで集中的なプロテイン摂取とトレーニングができないだろうとも思います。

 

その点で言うと、日々の日常生活の中でサプリを取る方が楽ですし、そこまでハードなトレーニングをしなくても、HMBの効果もしっかり実感できると思います。

 

減量やシェイプアップのほうが効果が出るのは早いですから、その意味で言えば、「目的に達するまでの時間はHMBのほうが早い」と考えられますので、HMBのほうがコスパは良い、といえるのではないでしょうか。

 

HMBサプリでダイエットしたい人にオススメのコスパの良いHMBサプリ二選

 

HMBサプリを活用して、できるだけ低コストで、身体のシルエットや見た目を変えたい、という、シェイプアップ思考の方に、HMBサプリダイエット実践中の私がオススメのアイテムを二点紹介します。

 

オススメのポイントは、

 

  1. HMBや周辺アミノ酸やビタミンをなるべく豊富に含む事
  2. できるだけコストパフォーマンスが良いこと

 

で選んでみました。

 

一つは、HMB自体は控えめの数量ですが、筋肉の材料となるアミノ酸や、代謝や燃焼を促すビタミン類などを幅広く含んだ総合強壮サプリ、もう一つは、HMBに特化しつつも大変リーズナブルなお値段で、サポート付きのサプリです。

 

参考になれば幸いです。

 

 



マッスルエレメンツHMBの特徴

マッスルエレメンツHMBは成分や安全性と、きちんと機能する事にこだわられた、とてもオススメできるHMBサプリ。18種のアミノ酸と11種のビタミンを配合し、「クラチャイダム」も配合しているため、疲労回復、抗疲労作用、筋肉修復・増強作用と、総合的に身体のパフォーマンスを向上させてくれるサプリです。

  • 良質の国産HMB1500mg配合。更には、HMBの筋肉生成シグナルをしっかりと活用するために18種のアミノ酸と11種のビタミンを配合
  • 疲労回復効果がある、肝臓でのアンモニア分解を促すシトルリンや、血流を促しめぐりを促進、吸収力を上げるアルギニンなど燃焼系成分も配合。
  • クエン酸、αリポ酸、コエンザイムQ10が、細胞のミトコンドリアを活性化し、糖を燃焼し易い身体造りに。乳酸の代謝も促進。
  • マッスルエレメンツならではの成分として、「核酸(RNA・DNA)」を配合。中高年の方は肝臓機能が低下して作られなくなるので、補っておきたい、筋肉づくりの「大工」さん

価格 500円
評価 評価5
備考 定期3回条件。2,3回目は総額7,474円(税送料込)
マッスルエレメンツHMBの総評

マッスルエレメンツHMBは、成分配合量や種類が豊富で、筋肉生成と代謝、疲労回復などを総合的に考えられた、見事な配合のHMBサプリ。HMBサプリというより、「身体を元気にしてくれる」サプリという感じです。

コスパにも大変優れていて、これだけの成分を一同に集めることを考えたら、マッスルエレメンツ一つで済んでしまうのでとても割安だと思います。
中高年の方には肝機能が低下し、アミノ酸の代謝や生成能力が落ちた身体のトータルサポート成分を配合しています。夜も元気に。
単なる筋肉サプリやダイエットサプリの粋を超えて、年代や性別を選ばず、アミノ酸の効果を最大化することで、身体全体が活動的になれ、自然とダイエットもできてしまうような、総合栄養補助サプリに仕上がっています。

 

 

 
安くて強力!「バルクアップHMBプロ」の特徴

バルクアップHMBプロは、業界最高水準の2000mgのHMB配合!

しかも、一ヶ月あたり4000円代で2000mgのHMBを使えてしまうという、激安HMBサプリ。
抑えるべき複合成分はしっかりと抑えているところも素晴らしいです。

  • この単価で、業界最高レベル2000mgのHMBを配合。
  • 成分配合は、本当に最低限必要な数種類のアミノ酸に厳選。激安にも貢献でコスパよし。
  • HMBだけでなく、HMBの筋肉生成効果を更に増強するクレアチンやBCAA,回復につながるグルタミンに、あの男の精力成分「クラチャイダム」でアルギニンもサポート。
  • 更に、筋トレのスケジュールなどを提供してくれるメールサポートやLINEサポートなどユニークなサポートでトレーニングやダイエットをサポート
  • 次回発送25日前なら、メールだけで定期コースの解約ができる。大変良心的な販売者。

価格 500円
評価 評価4
備考 ※定期3回購入の場合の初回料金(税込)。2、3回めは5,950円。
「バルクアップHMBプロ」の総評

バルクアップHMBプロはとにかくコスパという点ではナンバーワンと言っても良い安さが売りです。

HMB2000mgを配合しながら、クレアチン、BCAA、グルタミン、と抑えるべきところは抑え、代謝を促すアルギニンは、クラチャイダムでカバー。
それだけでも十分筋トレ効果を効率化し、ダイエット効果も感じられる期待はありますが、何と言ってもユニークなのがスタッフによる筋トレメニュー提供や食事のアドバイスなどのメールサポート。
結構これがマジのやつが送られてくるということで、SNSなどでも話題です。人気芸人さんも使っているということで、最近急速に知名度を高めているバルクアップHMBサプリ。コスパが気になるあなたも、メールで定期解約ができるので、安心して取り組める、オススメのHMBサプリメントです。